FC2ブログ

プロフィール

labochao

Author:labochao
休みが少なく薄給で有名なブラック業界に事務職として勤める、実家暮らし節約系独身アラフォー女です。
薄給を補うべく節約したり、ポイントサイト巡りをしている日常や、仕事や世間への愚痴などを書き連ねます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

☆一押しポイントサイト☆


げん玉

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.com

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタス

にほんブログ村

ランキング参加中!
お気に召しましたらクリックを。

2018/12/03 (Mon) 00:31
車で(一般道)1時間かからないのに

引っ越して1ヶ月半。
実家から、車で1時間かからない程度の距離を東に移動した形になります。
通勤距離は今までの1/7ほど。
(渋滞もあるので朝の通勤時間は1/7まで落ちてませんが。)
これが超楽‼️
明らかに身体が楽なんです。
これから体力も落ちますので、これは思わぬ副産物です。

それと引き換えに、西への用事が遠くなりました。
毎日通っていたから、大したことはないと思っていたのですが、よく考えれば車で1時間かからない=1時間弱、延びるわけなのですよ。
実家周辺の医院への通院=1時間弱。
歯科、眼科などとりあえず転院しないで通ってるので遠くなりました。

それとある慢性疾患で去年から通ってる病院は、元々電車を乗り継いで1時間強かかっていたのが、家から西方向にあるため2時間かかるようになりました。

この病院、奇しくも「彼氏のような人」と同じ最寄り駅でして、つまりはこの人の家も電車を乗り継いで2時間になったということです。
疎遠にしたくてこの方向へ移動した訳ではないのですが(以前書いた通り、施設入所の優先順位上げのため、実家から他府県へ移動したかった=東方向だった)、普通の感覚なら近くに住もうという気はないのかという風に見えますよね。
理屈は分かっても感情面で納得しがたいこともあるでしょう。
このへんのフォローをどうするか、少し悩んでます。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : だめじゃん - ジャンル : 日記

2018/11/06 (Tue) 02:06
田舎に住まうということは、イオンと共に生活することだ

引っ越して半月少しが経過しました。
会社からほど近いところですし、
実家からも通勤可能な範囲なんですよ。

でも実家は政令指定都市まではいきませんが、
色々と都道府県の業務が市に移管されているような規模のところでした。
一方、移り住んだところは、ぐーんと田舎です。
通勤できるくらいしか離れていないのに、町の様相が全く違う!

①車がなきゃ生活できない!電車が通っていない!
…実家も駅からは遠く、バス利用の土地だったので似たようなものだろうと思って舐めてました。
実家のあたりはバスの本数も多いし、夜中(0時すぎ)まで走っている。
1時間3本のバスで、22時台に終わるというのがひょっとして不便なのでは…
ちょっと不安にかられ始めています。
このへんに住んでいる人が、飲み会の後いつも歩いて帰宅
(数㎞あるのに!)している意味がやっと分かりましたorz

②徒歩圏内にスーパー2軒もあるじゃん♪
…最寄り(つか、隣です)は20時閉店。18時台にはすでに生鮮品、特に肉の棚がガラガラ。
野菜も少量で売っていない。私の生活スタイルには合わないなー。
休日には冷蔵庫代わりにしますけどw
5分ほど先にあるとこは、実家から1㎞すこしのところにあるのと同じ系列で馴染みがある♪
と思っていったら、実家の方と違って閑古鳥鳴いてます。
売ってるものも高いし、なんだかなー
閉店時間も、隣のスーパーよりは遅いものの21時。
自分の生活だと、21時でもせわしないです。

……で。3㎞先なので面倒だなと思ってたんだけど、
田舎の定番でっかいイオンがあるので行ってみたの。
駐車場ン千台停められる、ほんと田舎によくあるイオンね。
そしたらここらの住人の休日はやはりイオンだったか!
って感じで超混雑。
徒歩5分のスーパーが閑古鳥鳴いてるのとほんと対照的。
で、イオンなんで値段なんかはごく普通なんだけど、
店の規模が大きいとやはり品ぞろえがいい。
一人暮らしだと丸ごとの野菜なんて余らせるしと思って、
ついつい手を出してしまうカット野菜も、
ほかの2軒のスーパーより種類が多い。
食品部門は23時までやってる!
ニトリも無印もユニクロもココに行けばある…
田舎に住まいはイオン無しには語れませんね。
ネットでよく田舎の人はイオンに行くと書いてあって、
全国的にそんな画一的になるの?なんで?って少し疑問だったのですが、
その自分が自然とその生活に引き込まれていったのは驚いた。
そう。頭では分かってたけど、ほかに何もなさ過ぎてイオンに行かざるを得ない。
身に染みて分かったかもしれない。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

2018/10/20 (Sat) 21:20
引っ越しました!

ライフラインが開通し、なんとか現代人らしくすごせるエアコン、洗濯機、冷蔵庫が揃ったところで転居を決行しました。

ミニマリストに流行りだという、「エアリーマットレス」なるものを注文していたのが、
初日には間に合わず、座布団とクッションを並べて寝ましたが(´・ω・`; )

今回の一人暮らし決行のきっかけが、施設入所のために同居している介護可能な家族を減らすためでしたので、
単身赴任によくある住民票を移さないという選択肢がなく、手続きに奔走してました。
身分証明に一苦労するだろうと、ちゃんと運転免許証の住所変更も。

とりあえず公的なとこを変えてるので、付随する住所変更が多くって…⤵️
医者に行っては住所変わりましたー
処方薬局行っては住所変わりましたが書くものありますかー
会社にも届出用紙くださーい
(年末調整があるから住所は正しくないと…)

でも、公的な証明を見せる機会がないのは放置してます。
いけないと言われるのだろうけど、クレジットカード。
実家に届いても問題ないしなーっと。
あとは通販とか出身校の同窓会。
通販は届け先を今の住所にすればいいし、同窓会報も実家で問題ないし…

もうちょっとで落ち着いて日常生活のリズムが出来てくるかなー。
収納とか、色々買わないとモノが入れられないとか課題はありますがまぁのんびりやります。


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

2018/10/14 (Sun) 21:28
新生活のモノを揃える時、センスが分かる

いよいよ、転居目前です。
家はもう借りて家賃も発生していますが、まだ転居していません。
実家にも毎週戻る生活になることと、「実家」であるので、共有の家具家電は持ってけないし、勤務地の近くに越すので、引っ越し屋を使って一気に運ぶ方法を取らなかったからです。身の回りのものを少しずつ自力で運び、購入する家具家電は次々に配達してもらっています。

新居に居る時間がまだ短いからこそ、荷物の配達を受け取るのには一苦労です。
特に大型のものって宅配便と違ってきめ細かい日時指定が出来ないことが多いので。
なので自分で持ち上げられるサイズのモノは実家宛にして母に受け取ってもらっておき、身の回りのものと同様、順次新居に運んでます。
(車通勤ならではの手段ですね。)

ここまでは前置き。

一応彼氏のような人(?)が一人暮らしアドバイスとして、買っといたらいいものを教えてくれるんだが、私とは全くセンスが違うなーとあらためて思いました。

①https://store.shopping.yahoo.co.jp/hoshi3mall/20180904193925-01045.html?sc_i=shp_sp_search_itemlist_shsr_title
↑こういうやつ
→どうせ囲ってないとこまで汚れるんやから、こんなん付けんと常に拭く派、と一蹴。

②食器棚
→一人だし、食器も少ないから棚は要らない気がしている。

③洗い桶
→使わない派なので、買わないです。
一人の食器なんて数も少ないし、食器の中に水を張ってシンクに並べておけば十分つけおきできる。
そういうと、炊飯器の釜はつけとかんと取れないよ!と、食い下がられたが、釜も中に水を張っておくんだよ!(実家はこのスタイルだし。)
(´Д`)

決してセンスがいい方ではないんだけど、生活感を出さずにスタイリッシュにできないかなーと考え中です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

テーマ : ♪ヾ(。・ω・。)ノ゙ - ジャンル : 日記

2018/09/23 (Sun) 23:28
40超えて、実家を出る。(理由は結婚ではない)

前回の記事にも、「バタバタしていた」と書きました。
身バレするレベルには書けないので抽象的に書きますが、
障害者の弟を、短時間であっても実家で過ごさせることが難しくなったのです。

その理由には親自身の老いという問題もありますし、
弟の現状にも原因があります。

福祉サービスも法人によってサービス内容に違いがあるでしょうが、
ウチがお世話になっているところはどうしても日曜日の夜には
泊まることができないグループホームなのです。
障害が軽ければ泊まれたのですが、
弟は激重。対応できるスタッフが足りないのです。
なので、日曜日には弟は自宅にいる。

入所施設の申し込みもしたけれど、
老人ホームに比べても競争率が高かった。(都道府県にもよると思いますが)

そこらへんで問題になってくるのが、「優先順位」というものでした。
老人ホームなどでも同じなのですが、同居家族(面倒が見れる人)の人数が多いと、
優先順位が下がる(=入所できない)。
お盆ごろにこの話をホームの担当者に言われ、激高。

ブラック気味な会社に勤めている私が悪いんだろうが、
家には寝に帰っているだけだ。私が対応できる日時なんてたかが知れている。
これを「同居人がいる」とカウントされても、現実には何も役立たないのだ。
親自身も、一人で面倒を見るのが困難な状況だというのがはっきりする”事件”があったので、
親も弟との「同居人」としてカウントされていること自体にも憤りを感じるところなのですが、
そこはどうにもならない。
せめて私だけでも出て、同居人を減らさなければと思った次第なのです。
家から出るだけではなく。
同一市内にいない…どころか他府県ですよーという嫌味ったらしい転居をいたします。
(どうせ出るなら職場の近くに住みたいと思ったらそこは他府県だっただけですが)
といっても、毎週日曜には実家に帰りますよ。
母が弟の面倒を見切れないという悩ましい問題が未解決ですから。

タイトルに自虐的に(理由は結婚ではない)と書きました。
DVから逃れるとか、夜逃げするとか、もっとネガティブな理由の引っ越しも世の中にはありますので、
それよりは平和な理由ではあるのですが、
本当はもうちょっと意気揚々と出ていけるような理由で家を出たかったなーという無念な気持ちがあります。
職場の若造の結婚ラッシュを横目に見てますしね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE