FC2ブログ

プロフィール

labochao

Author:labochao
休みが少なく薄給で有名なブラック業界に事務職として勤める、実家暮らし節約系独身アラフォー女です。
薄給を補うべく節約したり、ポイントサイト巡りをしている日常や、仕事や世間への愚痴などを書き連ねます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

☆一押しポイントサイト☆


げん玉

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.com

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタス

にほんブログ村

ランキング参加中!
お気に召しましたらクリックを。

2018/09/23 (Sun) 23:28
40超えて、実家を出る。(理由は結婚ではない)

前回の記事にも、「バタバタしていた」と書きました。
身バレするレベルには書けないので抽象的に書きますが、
障害者の弟を、短時間であっても実家で過ごさせることが難しくなったのです。

その理由には親自身の老いという問題もありますし、
弟の現状にも原因があります。

福祉サービスも法人によってサービス内容に違いがあるでしょうが、
ウチがお世話になっているところはどうしても日曜日の夜には
泊まることができないグループホームなのです。
障害が軽ければ泊まれたのですが、
弟は激重。対応できるスタッフが足りないのです。
なので、日曜日には弟は自宅にいる。

入所施設の申し込みもしたけれど、
老人ホームに比べても競争率が高かった。(都道府県にもよると思いますが)

そこらへんで問題になってくるのが、「優先順位」というものでした。
老人ホームなどでも同じなのですが、同居家族(面倒が見れる人)の人数が多いと、
優先順位が下がる(=入所できない)。
お盆ごろにこの話をホームの担当者に言われ、激高。

ブラック気味な会社に勤めている私が悪いんだろうが、
家には寝に帰っているだけだ。私が対応できる日時なんてたかが知れている。
これを「同居人がいる」とカウントされても、現実には何も役立たないのだ。
親自身も、一人で面倒を見るのが困難な状況だというのがはっきりする”事件”があったので、
親も弟との「同居人」としてカウントされていること自体にも憤りを感じるところなのですが、
そこはどうにもならない。
せめて私だけでも出て、同居人を減らさなければと思った次第なのです。
家から出るだけではなく。
同一市内にいない…どころか他府県ですよーという嫌味ったらしい転居をいたします。
(どうせ出るなら職場の近くに住みたいと思ったらそこは他府県だっただけですが)
といっても、毎週日曜には実家に帰りますよ。
母が弟の面倒を見切れないという悩ましい問題が未解決ですから。

タイトルに自虐的に(理由は結婚ではない)と書きました。
DVから逃れるとか、夜逃げするとか、もっとネガティブな理由の引っ越しも世の中にはありますので、
それよりは平和な理由ではあるのですが、
本当はもうちょっと意気揚々と出ていけるような理由で家を出たかったなーという無念な気持ちがあります。
職場の若造の結婚ラッシュを横目に見てますしね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

2018/09/09 (Sun) 22:12
台風21号

台風21号の通過した日、たまたま休みに当たりました。
最初は朝のうちに病院は行っておこうと思っていたのですが、
思ったより早くから電車が運休する予定になっていたので、
行くのをやめました。
病院、近所ではなくて電車を乗り継いでうまくいっても1時間ちょっとかかる場所なので。

もう一つ予定がありましたが、中止になりました。
実は8月から色々とバタバタしていてその関係のものであったのですが、
その内容はまた別途。

台風前夜、風流に秋の虫の声がしていたのを覚えています。
当日はなんとなくテレビで台風情報を見ながら過ごし、
お昼ご飯を食べて昼過ぎにだんだんと外で「音」がするようになりました。
最初は雨風の音。そのうち何かが家にぶつかったり、どこかに落ちる音。
家の前に停めている原付を横に寝かせておけば良かったな、
勢いよく倒されたら破壊されるな、と後悔しながら過ごしていると、
14時過ぎに電源が落ちました。
停電。

最初はそのうち復旧するだろうとのんきにしていたのですが、
薄暗くなってきても復旧せず…
ずっとリビングにいましたが、窓からの光があるうちに一旦自室へ行き、
いつも通勤バッグに忍ばせているLEDライトを確保。
その他いくつか家に常備している懐中電灯をとりあえず出し、
点くかどうか試したり必要なものは電池を交換しました。

オール電化の家ではないので水道、ガスは使えましたが懐中電灯の薄暗い光の中で料理する気にはならず
ごはんは冷蔵庫にあるもの、前日に炊いてあった冷ごはん(停電しているから冷めている)で夕飯。

なんせ懐中電灯の明かりで暗めなので早々に眠りにつきました。
うとうとしていたら23時すぎに電気が復旧。
エアコンの電源は自動で復旧しなかったのでスイッチ操作。
じんわりと汗ばんできていたのでこのタイミングでの復旧は助かりました。

翌日以降分かった被害は、雨戸に何かが直撃し、へこんでいる(2か所)
物置が台座から落ちた上にあらぬ方向へ向き、扉が塀に向いてしまったので中身が取り出せない
他所の家から飛んできたものが家の周囲に散乱。金属製の板?もあり、
暴風雨の時にはいかに外に出ないことが大事かが身に沁みました。
心配していた原付は無事。風の方向からして家の陰になっていたようです。

大きな被害を受けられた方にはお見舞い申し上げます。


にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

| ホーム |

 BLOG TOP