FC2ブログ

プロフィール

labochao

Author:labochao
休みが少なく薄給で有名なブラック業界に事務職として勤める、実家暮らし節約系独身アラフォー女です。
薄給を補うべく節約したり、ポイントサイト巡りをしている日常や、仕事や世間への愚痴などを書き連ねます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

☆一押しポイントサイト☆


げん玉

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
お財布.com

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタス

にほんブログ村

ランキング参加中!
お気に召しましたらクリックを。

2018/09/23 (Sun) 23:28
40超えて、実家を出る。(理由は結婚ではない)

前回の記事にも、「バタバタしていた」と書きました。
身バレするレベルには書けないので抽象的に書きますが、
障害者の弟を、短時間であっても実家で過ごさせることが難しくなったのです。

その理由には親自身の老いという問題もありますし、
弟の現状にも原因があります。

福祉サービスも法人によってサービス内容に違いがあるでしょうが、
ウチがお世話になっているところはどうしても日曜日の夜には
泊まることができないグループホームなのです。
障害が軽ければ泊まれたのですが、
弟は激重。対応できるスタッフが足りないのです。
なので、日曜日には弟は自宅にいる。

入所施設の申し込みもしたけれど、
老人ホームに比べても競争率が高かった。(都道府県にもよると思いますが)

そこらへんで問題になってくるのが、「優先順位」というものでした。
老人ホームなどでも同じなのですが、同居家族(面倒が見れる人)の人数が多いと、
優先順位が下がる(=入所できない)。
お盆ごろにこの話をホームの担当者に言われ、激高。

ブラック気味な会社に勤めている私が悪いんだろうが、
家には寝に帰っているだけだ。私が対応できる日時なんてたかが知れている。
これを「同居人がいる」とカウントされても、現実には何も役立たないのだ。
親自身も、一人で面倒を見るのが困難な状況だというのがはっきりする”事件”があったので、
親も弟との「同居人」としてカウントされていること自体にも憤りを感じるところなのですが、
そこはどうにもならない。
せめて私だけでも出て、同居人を減らさなければと思った次第なのです。
家から出るだけではなく。
同一市内にいない…どころか他府県ですよーという嫌味ったらしい転居をいたします。
(どうせ出るなら職場の近くに住みたいと思ったらそこは他府県だっただけですが)
といっても、毎週日曜には実家に帰りますよ。
母が弟の面倒を見切れないという悩ましい問題が未解決ですから。

タイトルに自虐的に(理由は結婚ではない)と書きました。
DVから逃れるとか、夜逃げするとか、もっとネガティブな理由の引っ越しも世の中にはありますので、
それよりは平和な理由ではあるのですが、
本当はもうちょっと意気揚々と出ていけるような理由で家を出たかったなーという無念な気持ちがあります。
職場の若造の結婚ラッシュを横目に見てますしね。

にほんブログ村 OL日記ブログ 貧乏OLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログ ひきこもりOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

<< 新生活のモノを揃える時、センスが分かる | ホーム | 台風21号 >>

 BLOG TOP